ヘアサロンを変えて、合うヘアデザイナーさんを探したほうがいいと思います。

  • 2013/01/30(水) 10:22:30

まず、様々聞いても「大丈結婚相手です」「出来ます」と断言しておいて、出来上がりは出来て無い。
あれなのに、ごまかすようなということを言ったり、出来ていると断言したり・・・そんなヘアデザイナーも多いようです。

お客なので「でき無い」と言え無いのではなく、「でき無い」と言ったら負け?みたいな感覚なのかな・・・と思ったりしていきます。
技術や作法が無いのですね・・。

写真等を見せたとき、ヘアデザイナーさんは様々説明してくれますか?
切りながら、画像を数回も証明したりしていますか?
そんなということをせず、勝手なおもい込みで切ってるのかもしれませんね。

やり直しはしてもらえると思います。
だからと言って、気に入るものにはなら無いです。

スタイルの何処が好きか。何処が大事か。
あれが得意く伝われば、かけ離れたものにはなら無い気がしていきます。

カタログ等で、多様なスタイルを眺めているときに、「これいいな」とおもうものはいくつかありませんか?
異なるスタイルに見えても、実は通じる点があったりしていると思います。
あれが得意く伝わると、「想像」とかけ離れたものにはなら無いかと。

私は「あれもいいし、あれも気に成る」と3つのスタイル画像を持って行きました。
未経験者の私にとっては異なるものに見えてましたのだが、元の切り方はだいたい同じというようなということで、好きなゾーンを取り入れて切ってもらいました。
ヘアデザイナーさんから「好きなのがどのようなのか、わかった」と言ってもらえたので、気に入るスタイルにしてもらえました。

ヘアーにクセも有るとのということ。
どなたか、クセが有るけれどもすばらしいヘアスタイルにしている方に、ヘアサロンを紹介をしてもらうというような手順も有るのかな、と。

合うヘアデザイナーさんに出逢えるといいですね。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する